童顔なのに剛毛

私は剛毛で悩んでいます。

元々童顔なのですが、毛深いことで濃いヒゲや産毛のせいでアンバランスな顔になっており、鏡を見る度に嫌な気持ちになります。

体毛が濃くなり始めたのは中学1年生の頃で、小学校卒業までは濃い体毛とは無縁の生活を送っていましたが、ホルモンバランスの変化でしょうか。夏頃から急に体毛が濃くなり始め、それに伴ってすね毛が視認できる程に成長してしまいました。多感な時期に他の子と違うということを恥に思い、悲観さえしていました。
私は中学校での3年間バレーボール部に所属。バレーボールのユニフォームは露出度が高く、女子との合同練習が多かったため、体毛が濃いということの気恥ずかしさから練習に集中することができず、レギュラーの座を勝ち取ることは3年間1度もありませんでした。
剛毛で嫌な思いをしたのは部活動だけではなく、体育の授業中や違う学年と接する機会のある体育祭など、数えたらきりが無いほどです。
中学生時代に露出度の高いユニフォームを着用する部活に所属していたことにより肌を露出するということに対して心理的な抵抗感を覚えた私は、ユニフォームという概念が存在しない、ワープロ部というタッチタイピングの速さを鍛える部活に所属することに。自分自身が嫌悪感を抱く物事を極力避けることにより、少なくとも座学での授業や部活動に関わる時間では神経のすり減るような思いをすることが無くなりました。
社会に出てからも剛毛であるということに対して悩んでおり、定期的にヒゲを剃ったり産毛を専用シェーバーで処理したりとコンプレックスを目立たせないようにするため、地道に努力を重ねました。しかし努力の甲斐もむなしく、年々毛は濃くなっていく一方。現在の夢は全身脱毛レーザーを行うことです。

きっとそれなりの費用は掛かるのでこれから貯金をしっかりとして行こうと思います。何も行動しなければ何も解決しませんもんね・・・

旦那のやるやる詐欺がキライ

旦那はデート中に昼ごはんはコレとデザートにスタバで飲み物を買おうなど言ってくれますが、大体は1件目で大盛りを頼んじゃって2件目に行けない。

私は2件目に行くつもりで腹6分目に留めているから、「お腹一杯になっちゃたから帰ろうか」と言われるとムッとしてしまいます。

だったら後の話をしないでよ~と思うわけです。すぐ未来のことを約束して破るのは酷いなぁと思います。

こちらはそのつもりで段取りを組んでいるので、それがおじゃんになるのが嫌です。じゃあ自分だけ…と食べ物系のことは単独で約束事を続行するのですがそれが気に食わないようです。

この現象をやるやる詐欺と命名して詐欺に引っかからないように最近は気をつけているのですが、地味にイライラします。

だって、これって誰よりも信頼できる夫の言葉を信じていないことになるからです。正直、夫の言葉を信じられないと気が抜けないし裏切られた時は寂しくもあります。

裏切られたというと大げさですが、さっきまで話し合っていた内容が無駄にされるのだから裏切りですよね。

このやるやる詐欺は、食べ物系や夫の両親とのコミュニケーションでも使われます。後で嫁に言っておくわ~と言うのも忘れているのかどうなのか分かりませんが、嫁には言わないです。

しばらくして義両親との会話でつじつまが合わなくなって発覚します。かなり頻繁にあるから物忘れというよりは、自分が嫁に確信することはどうでもよいのでなかったことになっているのかなと思います。

やはり、やるやる詐欺はむかつきますね。大嫌いです。

この間も、お義母さんが旦那に「白髪が気になる」って言っていたらしいんです。白髪染めの話になったらしいんですが、旦那はそんなこと詳しくしらず、また嫁に聞いとくわ!って言って帰ったそうなんです。

しかし、私はそんな事いつまでたっても聞かれず、しばらくしてお義母さんから「白髪染めの事なんだけど・・・」って電話がかかってきたんです。

私からしたら、何それ?って感じなんですが、お義母さんに何も聞いてないって言うのも言いづらいし。。。

こんな時は本当に困りますね。旦那の中ではたいしたことではないんだろうけど、私的には大事な事もあるので、言われたことはしっかりと伝えてほしいです。私の立場がないですよね。

大事にしていたものを捨てられた。

せんじつ嫁が腹立つことをしました。それは、私が大事にしていたものを何も言わずに捨ててしまったんです。

嫁からしたらたわいも無い物なんでしょうが、私からしたら大事なものだったんです。

というか、知っていたはずなのに。。。

私への腹いせなのか何なのか分かりませんが捨てられたんです。この時は本当に腹が立ちましたね。